通信で学ぶ

自分で学ぶのよりも有効なのが通信教育だ、。通信教育ならばいろいろな資格をとりたい場合に資格を取る用の勉強方法やテキストを用意してくれるので参考書を買って自分で勉強するよりもはるかに効率のよい勉強ができる。塾などで学べない特殊な資格もこちらだ。

通信教育のメリットは好きなときに勉強ができることだ。例えば昨日は7時に退社したが今日は11時に退社した。なんて不定期な時間の職場環境に置いては塾で勉強するのはなかなかつらい。しかし、通信教育ならば自分のスケジュールに合わせた勉強方法が可能だ。
しかし、その分自由に決めれる分、意志薄弱な場合は途中で嫌になって投げ出してしまうという可能性もかなり多い。例えばしんどいから今日は休もう。と思ったら、その次の人もやる気が起きなくなって…といったようにズルズルとしなくなるという人はかなり多く、通信教育ではそんなに珍しいことではない。
なのでやるからにはしっかりとやらなければならないということだ。

これの勉強の場所でも自宅より、自習室で勉強をしたほうがよいかもしれない。自宅よりも集中力がでるので勉強をする環境にはうってつけだ。しかし、参考書などを自分で用意して勉強しないと、わからないところはいつまでたってもわからないままであり、ちゃんとわからないところはほったらかしにしないようにしておこう。

calendar
2017年6月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
what’s new
archive
category