自力で学ぶ

自力で学ぶのならば、本屋で参考書を購入して家で勉強だ。これが一番経済的な方法かもしれない。なんだかんだで塾や英会話スクールは高くついてしまうし。
しかし、この方法には欠点がある。それは家で勉強するにしても、集中力が散漫になってしまうことだ。自分お部屋に暇つぶし用のものがあったら、ついつい集中力がそれてしまい、勉強に身が入らなかったりする。いい年しこいてもやっぱりそんなことにはなってしまうものでここは子供の頃と大して変わりないものだ。
しかし、いつまでも子供のように集中できませんでしたでは話にならない。自腹で買った参考書を有効活用したいのならば、自由室などで勉強することをおすすめする。自習室とは、文字通り、名前の通りの自習室である。そこで勉強をするためのブースがあるので、そこで勉強をする。

街の何処かを歩けば、自習室というところがある。そこでお金を払い、勉強をするのだ。パーテーションやら何やらで仕切られているので周囲の目は気にならなく、目の目の参考書だけに集中できるのが自習室のポイントだ。
自習室で勉強をするメリットは、一つのことに集中できること。そしてお金を払っているので無駄にするまいと集中して勉強をしようという気になる。この2つがメリットだ

また、図書室やファーストフード店でも自習はできるが、混雑している場合は迷惑もの以外の何物でもないので、ガラガラに空いている場合にのみ利用しよう。店側も正直いって迷惑しているので遠慮や慎みを覚えるように。
図書館なら自習室のブースがあるのでそこで勉強をするのもよい。ただし、おそらく仕切りはないので若干集中しにくいかもしれない。無料だから気も少し抜ける。なのでしっかりと勉強しようという強い意志を持って勉強しよう。

calendar
2017年7月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
what’s new
archive
category